一日の流れ(体幹トレーニング)

時間カリキュラム目的
16:00~挨拶 / 自己紹介社会性・自主性の向上
コミュニケーション能力の向上
16:10~ヨガ・ポーズ / バランス体幹・体軸の強化
バランスの向上
16:20~正しい姿勢 / 微細運動体幹・体軸の強化
正しい姿勢の習得
微細運動の理解と習得
16:30~ウォーミングアップ体力の向上
集中力の向上
社会性の向上
16:40~おやつコミュニケーション能力の向上
お食事マナーの習得
16:50~リズムトレーニング
アイソレーション
リズム感の向上
集中力の向上
空間認知能の活性化
17:10~17:30振り付けダンス表現力の向上
集団生活における成功体験

 

アプリ児童デイサービス ご利用料金

 

ご利用料金について
  ご利用料は、放課後等デイサービス事業の法定利用料に準じています。
  詳細な計算は以下の通り。
  1日ご利用料金(30分でも、4時間でも同じ料金が発生します)

 

項 目説 明学校のある日学校がお休みの日
基本給付費定員10名473単位611単位
児童発達支援管理責任者専任加算児童発達支援管理責任者を専任で配置しているものとして都道府県知事に届け出た指定放課後等デイサービス事業所(指定通所基準第66条第1項に規定する指定放課後等デイサービス事業所をいう。以下同じ。)において指定放課後等デイサービスを行った場合又は別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合するものとして市町村長に届け出た基準該当放課後等デイサービス事業所において基準該当放課後等デイサービスを行った場合に、1日につき次に掲げる単位数を所定単位数に加算。205単位
指導員加配加算常時見守りが必要な就学児等への支援や就学児等の保護者に対する支援方法の指導を行う等支援の強化を図るために、放課後等デイサービス給付費の算定に必要となる従業者の員数に加え、指導員又は保育士を1以上配置しているものとして都道府県知事に届け出た指定放課後等デイサービス事業所において、指定放課後等デイサービスを行った場合に、利用定員に応じ、1日につき次に掲げる単位数を所定単位数に加算。183単位
送迎加算
(往復の場合)
就学児等に対して、その居宅又は就学児等が通学している学校と指定放課後等デイサービス事業所等との間の送迎を行った場合に、片道につき所定単位数を加算。108単位 (片道54単位)
給付単位数合計(上記単位合計)・・・A969単位1107単位
処遇改善加算(A×5.9% 四捨五入)・・・B57単位65単位
×地域区分単価11.08
費用計((A+B)×C 小数点切り捨て)・・・D11,368円 12,985円
利用料合計(D×10% 小数点切捨て)・・・E1,136円1,298円
おやつ代・・・F100円
利用料総合計(E+F)1,236円1,398円

※欠席された場合、欠席時対応加算として1回につき94円頂く事があります。
  また場合により上限管理加算として、ひと月に150円を頂く事があります。

 

ただし、ご利用者様の受給者証に記載されている負担上限月額以上の金額は頂けません。
  <例>負担上限額が4,600円の方が、アプリ児童デイサービスを12回利用した場合
     1,290円×12=15,480円ですが、ご利用者様がお支払いただく料金は4,600円となります。
    おやつ代は、通所給付費対象外サービスとなるため、
    この場合4,600円おやつ代(1,200円)=5,800円となります。

 

負担上限月額表

世帯所得お支払料金
非課税世帯0円
市民税所得割額年28万円未満月額上限 4,600円
市民税所得割額年28万円以上月額上限 37,200円

※詳しくはお住いの市区町村にお問い合わせください。

負担の少ない料金で安心の療育プログラムを平日午後や土曜・祝日に中野の放課後等デイサービスでご利用いただけます

アプリ児童デイサービス沼袋は学校帰りの放課後の時間と、土曜・祝日に発達障害のあるお子様向けの療育プログラムをご用意しております。中野区とその近郊へはご自宅や学校までの送迎も行っておりますので、送迎手段がないご家庭も便利にご利用いただけます。
放課後等デイサービスでは指導員や他のお子様とのコミュニケーションを通じた協調性や集団行動適応力の養成や、ヨガや体幹トレーニングによる心身バランスの向上、リズムトレーニングやダンスによる表現力を養いながら1日楽しく過ごすことができます。
当放課後等デイサービスは障がい福祉サービス受給者証をお持ちの方がご利用でき、低料金でのご利用が可能です。所得等に応じた負担額となっておりますので、安心してご利用いただけます。