2018/10/19

マカトン法。

こんにちは!沼袋ですパー

皆さん、「マカトン法」というものをご存知でしょうか?

「マカトン法」とは、言語やコミュニケーションに問題のある子どものために英国で開発され、世界40か国で使われている言語指導法です。

この「マカトン法」によって言語理解、音声表出、コミュニケーション意欲の向上が促されます。

日本では、練馬区にある日本マカトン協会が主体となって、「マカトン法」のワークショップなどをおこなっています。

実はアプリ沼袋のスタッフもこのワークショップに参加してきました!

ワークショップには、基礎1、基礎2、アドバンス(最上位)とレベルが3段階に設けられているのですが、全レベルを修了することができました。

 

図1

当施設のスタッフ研修で少しずつ「マカトン法」を少しずつ共有し、勉強しています。

そして、簡単なマカトンサインを使って、子どもたちとのコミュニケーションを図っています。

言語でのコミュニケーションが難しい児童と、意思疎通ができるととっても嬉しいですね!

アプリ沼袋に通ってくれている子どもたちに少しでも役立つといいなぁ

 

児童デイサービス沼袋
東京都中野区沼袋2-28-34 1F
西武新宿線沼袋駅から徒歩8分またはバス停「江古田2丁目」より徒歩4分
TEL 03-5942-9451
FAX 03-5942-9452

ホームページ ←毎日、活動報告ブログ更新中!
見学会・体験レッスン随時受付中です。お気軽にご相談ください。

色々な郊外活動も行っている中野区の放課後等デイサービスです

中野区沼袋にある「アプリ児童デイサービス沼袋」は、小学生の為の放課後療育と、未就学児向けの個別療育を行っている施設です。それぞれに最適な心と身体の療育を、無理なくお子様のペースに合わせて行っております。
小学生の療育は、学校の授業が終わった後の放課後等デイサービスにて行っておりますので、普段の小学校通学への負担も少なくお子様も無理なく通う事が出来ます。また、施設内以外でも公園や動物園へ行くなど郊外活動も多く行っております。
日々の活動内容につきましては、ホームページにございます当施設のブログにて随時ご紹介させて頂いております。中野区の「アプリ児童デイサービス沼袋」で、楽しく療育を行っている子供達の姿を是非ご覧下さい。